農業法人設立で困った日本をなんとかしたい。雇用の促進と食糧自給率を向上させ、和力(わぢから)を取り戻すことに情熱を燃やすスペシャリストたちのブログ


by 7d45

カテゴリ:農と食に関するニュース( 7 )

福島でも新規就農者支援

耕作放棄地の解消へ新規就農者も補助 :: 福島県内ニュース :: KFB福島放送
農地を持たない就農希望者が多数いることを踏まえ、放棄地を活用しやすくして農業振興につなげる。

各県で様々な施策がなされるようになってきました。福島県いいところなので新たに農業をスタートさせるのにはこうした県の支援を利用することが一番の近道かもしれません。
一日も早く実現させてほしいです。
[PR]
by 7d45 | 2009-09-28 11:48 | 農と食に関するニュース
ファーストフード業界でも食の安全に対する取り組みが広まってきている。

ファイーストフードは仕入れの価格にシビアなイメージを持っていたのでが、
農家との直接契約によって有機野菜でも逆に安く仕入れることができる
のかもしれません。

市場が少しずつ変化しているのを感じます。

企業側がこうした新たなルートでの取引を始めているため、新規参入でも
十分にチャンスがあると感じられます。

NIKKEI NET(日経ネット):企業ニュース-企業の事業戦略、合併や提携から決算や人事まで速報
[PR]
by 7d45 | 2009-09-07 10:18 | 農と食に関するニュース
農and食・全国農業コンクール:工夫・挑戦、豊かに新たに - 毎日jp(毎日新聞)

農業コンクール。

受賞された方の取り組みが
詳しく紹介されています。

一つ一つがとても参考になります。

工夫を凝らし、時代を読み、先手を打つ。

こうして成功するまでには苦労も多かったことがうかがえます。
貴重な体験記だと感じました。
[PR]
by 7d45 | 2009-09-02 14:04 | 農と食に関するニュース
日本農業新聞 - 衆院選、民主が圧勝、政権交代/農政も転換へ

政権交代。多くの国民が待ち望んでいたこの日がやってきました。

新政権は日本の現状を的確に捉え改革を実施できるのか
期待したいところです。


販売農家を対象とする戸別所得補償制度創設を掲げる民主党中心の新政権誕生で、小泉政権以降の規模拡大による農政の構造改革路線が転換するのは必至だ。


小沢独裁政権にならなければいいけど・・・
[PR]
by 7d45 | 2009-08-31 11:17 | 農と食に関するニュース

今年のお米は大丈夫?

日本農業新聞 - 8月15日水稲作柄/21県「やや不良」 致命的低温は回避

ニュースなどで報じられたためご存じの方も多いでしょうが
雨の影響もあり、今年の生育状況は若干良くなかったようです。

>8月15日水稲作柄/21県「やや不良」

先日市原へ行った時にはもう穂が出ている稲が多く、あまり
心配する程でもないのか? と感じましたが、

全国的にみるとやはり影響が出ていたんですね。

農業で起業を考える場合、常に天候によって
収穫量が左右されることを念頭に置いておかなくてはいけません


どんなに頑張っても雨を晴れに変えることはできないんですから。

そこで、最近はやせた土地でも収穫できる水耕栽培や
人口栽培のように照明によって日照時間をコントロール
する技術も開発されています。


さて、問題です。設備投資にいくら必要でしょう?
そして、その資金は何年で回収できるのでしょうか・・・・・
googleで検索


農業とはやはり、自然の恵みの恩恵を受けてこそ
安全で、安価で、おいしい野菜を作ることができる
のではないでしょうか。

和力プロジェクトでは、常に自然の偉大さに敬意を抱き
恵みに感謝する心を持って、食と農について
考えていきます。


不作の場合はどうするのか・・・そのリスクは
常に付きまといますが、100%とはいきませんが回避することができます。

どのように? それはまた今度。
[PR]
by 7d45 | 2009-08-30 10:31 | 農と食に関するニュース

農業体験 起業塾

天草アグリビジネス起業塾:農業の実践的な知識を 15人募集--10月から /熊本 - 毎日jp(毎日新聞)

地方でも、活性化と農業人口増加を狙いに様々な企画が行われています。

都会から離れて、よりきれいな空気、水を求めて地方での農業活動を
はじめてみたいという方にはいい制度かもしれません。


>募集は15人。9月中旬が締め切り


募集枠が少ないのでいかにして意気込みをアピールするかが
ポイントとなりそうです。
[PR]
by 7d45 | 2009-08-29 17:21 | 農と食に関するニュース

自給率が1%上昇

食料自給率41%に 石破農相 「手放しでは喜べず」‐全国農業新聞

自給率が1%上がったというニュース。

だが、実際には国内の食糧生産がわずかに増えた程度。
消費も増えていない。以前として輸入の野菜などが大半を占めることはスーパーなどの
品ぞろえを見ればお分かりでしょう。

私たちは真剣にこれと向き合う必要があります。


自分のためだけではなく、

あなたの子どもたちが暮らす未来の社会のために。

[PR]
by 7d45 | 2009-08-29 17:07 | 農と食に関するニュース